www.santosfloraldesigns.biz

リラックスタイムの象徴ともいえるお風呂。 最近の私の環境下では、それが若干ながら苦痛に変わってしまいました。 嬉しい事とも言えるのですが、子供をお風呂に入れなければならなくなったのです。 昔、それこそ高校生の頃などは、一日2時間位の入浴時間でした。 一体何をしていたのか、今では不思議な感覚を覚えますが、良くある話といえばそうですよね。 友達に聞いても、それ位の時間かけている人も多いものでした。 そんな私にとって、このお風呂の時間が苦痛に感じるとは思いもよりませんでした。 まあ簡単に言えば、子供が言うことを聞いてくれないだけなのですけどね。 子供が小さい頃は、日に日に大きくなっていくことを実感する時でもありました。 それがいつの間にやら、早く大きくなってくれ、と実感する時になってしまいました。 一人でお風呂に入ることが無くなった今日この頃。 のんびりとすることも無くなり、何か一つ損をした気分です。 とはいえ、子供はいくつになっても可愛いものです。 一緒にお風呂に入れなくなった時、寂しくなるのでしょうね。
Copyright © 1999 www.santosfloraldesigns.biz All Rights Reserved.